国産野菜のすすめ

スーパーで野菜を買うときにも国産野菜を選ぶ方は多いと思います。野菜を買うのであれば国産野菜がお勧めです。というのも国内と海外ではまず鮮度が違うからです。輸送技術は日々発展していますが、やはり国内に比べると海外から輸送したものは鮮度が落ちてしまいます。野菜を始めとして魚、肉なども鮮度が非常に重要です。味覚が敏感な日本人は鮮度も感じ取ってしまうことが多いようです。そういった意味で、鮮度が高い国産野菜は味の面から見てもよいといえます。

そしてもうひとつは安全性という問題です。現在では世界的に農薬の基準なども決められてきています。それに日本では、日本国内の基準に達していない海外の野菜は輸入することは出来ません。その点を考えると海外の野菜も以前よりははるかに安全です。残留農薬などの規制もしっかりとしていますし、海外でも農薬に関する基準が厳しくなりつつあります。ですが安全性を確認するのはやはり国産野菜の方が容易です。この野菜はどこの誰が作った、という風に表記してある国産野菜も多いですよね。もしも気になることがどうしてもあるのであれば直接電話をすることが出来る農家もいます。海外の野菜だと電話するにも気を遣いますし、そもそも電話料金が野菜よりも高くついたり言語の問題があります。そうすると安全性を確認しやすいのは国産野菜といえます。国産野菜の中でも特に安全性の高い国産有機野菜を宅配しているのが野菜宅配サービスです。各会社で様々なサービスを行っていますが多くの野菜宅配サービス会社では豊富な有機野菜や無農薬野菜を準備しています。一度カタログなどを手にとって国産野菜をじっくり見てみるのもよいのではないでしょうか。


このページの先頭へ