市場価格って何?

市場価格とは市場で取引されている価格のことです。つまり分かりやすく言うと物価に限りなく近い存在ということです。市場価格はときによって上がり下がりがあります。漁業、農業関連は特に天候などによる影響が大きいです。豊作の年は市場価格が下がりますし、不作の年には上がります。漁業も大漁のときと普通のときでは市場価格に差が出ます。

有機野菜、無農薬野菜など野菜宅配サービスで提供される野菜の多くは市場価格よりも高額と言われています。これらの野菜を作るには土壌管理、農薬を使わないため人の手による管理が他の農業よりも必要とされます。そのためコストもかかりやすいので、結果的に有機野菜や無農薬野菜は値段が上がってしまいます。一方で、有機野菜、無農薬野菜は流通経路が市場を通しません。農家と野菜宅配サービスなどの契約によって消費者まで流通するので一般的な市場価格に左右されることがほとんどありません。常に一定の価格を保てるというのは有機野菜、無農薬野菜宅配サービスのひとつのメリットです。一概に市場価格よりも高いことはなく、ものによって、季節によって有機野菜や無農薬野菜が安く販売されていることもあります。


このページの先頭へ