野菜の保存方法は?

有機野菜も普通の野菜も正しい保存方法をしてこそ長持ちしますし、味がより感じられるかと思います。多くの野菜の場合は野菜室で保存することになりますが、ナスなど一部の野菜は冷やしすぎると味が落ちるので新聞紙に包んでからラップやパックで包んで、野菜室に入れましょう。また、キャベツ・レタスは芯をくりぬいて濡らしたペーパータオルをつめて、野菜室に入れるとよいでしょう。たまねぎやじゃがいもは野菜室に入れる必要はなく、カゴなどに入れて物置など光の当たらない場所に置いておきましょう。夏場だけは腐るのが不安な場合ポリ袋などに入れて野菜室に入れるのもよいと思います。

野菜にはそれぞれの特色があり、特徴があります。それゆえにおいしい食べ方も違えば保存方法や冷凍方法も違います。それぞれの野菜について知るのに野菜宅配サービスのホームページは非常に便利です。カタログにも載っている場合がありますがインターネットで調べるとより早く情報にたどり着けます。野菜宅配サービス会社のホームページには野菜の保存方法、おいしい食べ方、旬などの情報が載っているので参考にしてみてください。


このページの先頭へ