不在のときはどうするの?

野菜宅配サービスの難点のひとつは宅配時間を指定できない野菜宅配サービス会社が多いということです。中には曜日と時間が地域によって最初から決められている場合もあるので、そういった意味での自由度は野菜宅配サービスだけではなく宅配サービスは基本的に低いです。ですが不在の時には留め置きという制度があります。

特に一軒家などの場合がわかりやすいかと思いますが、玄関フードの中や玄関前に留め置きといって商品を置いておいてくれるのです。ですので不在時でもきちんと商品だけは届くというのが留め置きサービスの特徴です。無料の会社もありますが、有料で留め置きサービスを提供している会社もあります。事前の確認をしてみてください。ちなみに留め置きサービスで冷凍ものなどが溶けるのではないか?という心配もあるかもしれませんが夏の暑い時期や冷凍ものを届ける際には保冷箱に入れて配送されるので安心してください。万一の事態を用心するのであれば、夏場に日差しが大量に当たるところは留め置き場所には指定しないことや、いくつかの留め置き場所の中から日陰を選んでもらうという方法にしてみるとよいと思います。留め置きサービスも上手に利用することで野菜宅配サービスが負担になることも少なくなるのではないでしょうか。


このページの先頭へ